真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

度衆生心

私はお聖教の言葉を知りません。私は人に教えることを生業としている者ではないので、覚える必要がないのです。

お聖教の言葉を聞かせていただいた時は、そうだなあそのとおりだなあ…と嬉しいですし、あるいは、そこにそのように教えられていたんですか…!と、いつも感動があります。それで、そういう事が教えられていたなあ、ということは覚えていますが、どこそこにどのようにとまでは覚えていません。

そんな私ですので、智慧も学問もありません。
でも、物を言え、ですから、専門的なことは先生方におまかせして、私は思うままに言ったり書いたりしています。間違えることもあるでしょう。そんなときは申し訳ありませんとお詫びして訂正すればよいと思っています。謙虚な姿勢は大切にしたいです。

だから、こんな私ですから、なんだお前みたいな何も知らない奴が偉そうに…、と自分でも思うのですが、真摯に信仰を自分の問題として求めておられる方を目の当たりにすると、つい書いたり言ったりする気持ちが抑えられないのです。気分が落ち込んでいたりしても、もうやめておこうと思っていても、そんな自分の感情と関係なく、この衝動は抑えられない、私をどうしても突き動かすものがあるんです。

これも、南無阿弥陀仏のお働きなのですね?
と先生にお聞きしたら、

そうです、度衆生心ですね、と教えてくださいました。

*Comment

はじめまして 

ここにもお念仏の同行がいらっしゃった。

ほのぼのと、ご法義を慶んでおられるいいブログですね。
浄土真宗は解信じゃなくて仰信のご法義でしたもの。

なんまんだぶ なんまんだぶ…

ありがとうございます 

林遊様

はじめまして、と言いますかあちこちで読ませていただいております…

本当に、私何も解っていないものですから、林遊様並諸先生方のような学問もなく、でもそんな何も解らない私でも喜ばせていただいております。分かるお話はもちろん嬉しいですが、難しいお話に触れても嬉しいんですよ、分からないところがあっても、こんな解らない私でもいただけたんだなあ…と。ほんとになんて私は頭が悪いんだろう…と情けなくて嬉しくて。でもそればっかりでもいけないと思って、お示しのリンク先とかでぼちぼちと勉強させていただいております。

ほのぼのと…続けてまいりたいと思います。ありがとうございます。

  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2009.10/19 21:38分 
  • [Edit]

本願に解かって来いはありませんよね 

10年以上前に書いた文章ですが、それを某SNSにUPし、そこから転送した記事を思い出しました。
http://blog.wikidharma.org/blogs/blog/2009/01/

私がしっかりしなくても、向こうがしっかりしていて下さるので安心ですよね。

 

ああ、そういうことなんですね…こういうお話なら分かります。何の不足もないから目的のない遊びなんですね。石垣の組み方を知る必要ももうないけれど、知ったらすごいなあって讃嘆するからご恩報謝になるのですね。

はい。林遊さんの「ただお念仏しなさい」のお言葉にも、何の不足もない心を、私はいただいております。いつもそのように味わわせていただいております。

  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2009.10/20 22:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード