真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生チョコレート

うちの主人…優しくていい人なのですが、信じられない人なのです。

「ちょっと料理など…」…やめて…!キッチンがぐちゃぐちゃになるから。
「洗濯物干そうか…?」…やめて…!ぐちゃぐちゃに干し上がるから。(どうやったらこんな形に干せるの?という干しぶり。)
「ごはん、セットしておこうか…?」…やめて…!今おかゆは食べたくないの。(どうやら、水の量をメモリに合わせて先に入れてから、お米を投入していると判明。)
「お茶、沸かそうか…?」…いいよ…薄すぎるんだもん。(なんでこんなにちょっぴりのお茶っ葉?)

その他、子供のミルクはすりきりにせず山盛りで調合し、極濃度になっていたことや、おむつを換えてもらうと決まって前後逆になっているとか、たいてい漏れてくるとか、卵を扱えば必ず下に落として割るとか、数々のアンビリーバブルさが思い出されて、今も書いていて笑えてきました。何度言っても、教えても駄目なんです。

そんなおおらかな主人なので、私としては、いちいち細かく文句や注文をつけられることもなく、本当に助かっています。
それでも、子供がいうことを聞かないときはやっぱりパパですね。私が唯一たよりにするときだからか、「パパー、〇〇がー」と言うといつも助けてくれます。子供が宿題を始めると、一緒に勉強して、学ぶ姿を見せてくれます。絵本をよく読んでくれます。外ではあまり遊んでくれませんが。(疲れているので仕方ないです。)

不思議な人です。何より優しい…というか、人情があると言ったらいいのでしょうか。すべての欠点をカバーして余りあるほど、それが大きいから、なぜか惹かれたのだと思います。ふと暦を見ると、結婚してもう9年目…そんなに経ったの?という感じです。縁って不思議なものだと思います。

素晴らしい方々と出逢えて、聴かせてもらえるのもこの主人のお陰。主人の後押しがあったからこそ、阿弥陀さまに遇えました。
私にとって一番身近な善知識です。

毎年恒例で、普段は余り買わないようなチョコレートを渡しました。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。