真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしいこと

昨日の続き…

一五
 私は助けてもらうよりも、あの方は法の尊い方であると見られればよいと思うわけではないが、そういう心がある。恐ろしい、恐ろしいことである。
 お助けは、自分の方から出すものではない。自分が自分に言い聞かせるものではない。一生お助けを聞く身でありたいものである。
 「如来のお力ばかり」である。これを忘れてはならぬ。
 まったく如来さまばかりでなければ助かることができないのが私である。
 本当に安心ができたら、いつも晴れ晴れしているであろうと思うことがある。これがきつねである。いただいたかどうかといつもうしろをみるくせがある。
 なられないとしらされながら、なられるように思うたりする。なられないと承知しながら、まだなられるように思う。これでいよいよなられないことがたしかである。
(加茂和上)



本当に恐ろしいことです。
一生聞く身でありたいものです。
まったく如来さまばかり。
狐が化けて出ますね。後ろを見る癖ありますね。
まったく、なられないと知らされていながら、何とかなられるように思う私…諸仏も呆れて逃げられました。
なんまんだぶつ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。