真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

雑感

日々明らかになってくる地震の被害の大きさにはただ言葉を失うばかりです。多くの情報やいろんな意見で溢れているようですが、これからも何が起こるかわからないのは私も同じだと思います。落ち着いて行動したいと思います。

報道を見るにつけ、これまでもどこのどなたかも知らない人達が作った物に囲まれて便利に生活し、医療や教育など国家や自治体の恩恵を受けて暮しは守られてきたのだという当たり前のことも改めて認識させられる毎日です。「王法を先とし、仁義を本とすべし。」と繰り返し言われたこともそういうことではないかなと思います。

何十万人という方が困難な避難生活を送っておられるという状況です。何事においてもその辛さ大変さはその身になっている当人にしかわからないものだと思います。私にはできることもわずかというか、何もできないというのが本当のところで、「何もできないのだけれど」というところから出発しなければならないのではないかなとも思います。
当面の必要な物資はもちろんのこと、長い目で見てもその大きな損失は無事であった私達も一緒になってこれから時間をかけて取り戻していかなくてはなりません。無事であった私達は、これからもできるだけ無事で一生懸命自分の仕事をすることが、復興の手助けになるのだと思います。

そんなことを思っていましたら、次のようなことが書かれてありました。考えさせられます。
『あの恐怖と屈辱は、記憶よりさらに奥に刻みつけられてしまっている。』
『それでもなにかできることを。?昨日の続編』

今日も生かされていることに、
なんまんだぶつ・・

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード