真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

そのままのお救い

そのまま…といっても

「そのままじゃ!」と大声を張り上げるのでは土蔵秘事みたいですし(全くの個人的感想ですが)

「そのままじゃ、そのままじゃ」と自分に言い聞かせる(た)ものでもないですし

どんな言葉にしてもそうですが一部分を表現したものであって、これがすべてだと思ったり拘ったりするものではないと思います。

大体、私というものは、そのままじっとしていられるものではないですし、心はいつも変わりどおしです。

その動きづめの私のままに、阿弥陀さまが「合わせてくださる」…ある和上様が言われるとおりだなと思います。

だから、そのままでもいられない私そのままでお救いくださるのです。どこに居ても、どこへ行っても、いつでも、いつも、ずっと。

性格や癖などもそのままでお救いですから、悪いところも、縁や努力があって変わる人もあれば、変えられない、変わらない人もあるのだろうなと思います。
人の苦しみを、自分の痛みとして感じることができる人もいれば、できない人もいるのですね。私も自分に余裕のないときはそうなってしまうのでしょうが、それでも阿弥陀さまのお慈悲に変わりはありませんが、だからこそ、人のことも考えられる人間でありたいと思います。
幸福というのは、苦しみや悩みがなくなったり感じなくていい世界ではなかったのですね。この世の全ての苦しみ悩みが吹き飛んでしまうような、解決ではないのです。

今のままでは助からない、何かが、どこかが変らなければ助からないと思っている私でも、今助かるんですよね。

その、変らなければ助からないと思っている心そのままで。それが私のそのままの姿。

そのままで来いと仰せの、阿弥陀さまをおたのみさえすれば。

私のいう(思う)ことや、人のいうことをたのむ心を翻して、ただ、阿弥陀さまの仰せ

なんまんだぶつ

なんですよね。

心が痛みます。

なんまんだぶつ


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード