真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七高僧のお話

「七高僧のお話」を聴かせていただきました。講師は本願寺派勧学の山田行雄和上で、今回は連続した講座の今年度の第一回目だったので、七祖選定の理由や、相承ということについても詳しくお話しくださいました。

本に書かれてあることですが、やはりお話での説明を聞くと、よくわかりますね。
浄土真宗の学問としては基本的なことだと思うのですが、私だけかも知れませんが、何年間も聞いたこともなく知りませんでした。七祖がどのような方たちなのかということについてのお話や理解は、今思い出すと恥ずかしいですね。知らなくても構わないと思いますが、中途半端でおかしな理解のまま自分で学ぼうともしなかったのに、それで知っているつもりでいたことを恥ずかしく思います。

お説教というよりご講義という内容だったのですが、その間にもなんまんだぶつのお徳を讃えられるお言葉には本当に力強さと頼もしさを感じ、心に迫ってくるものがありました。

知った覚えたも何も要らない、元より間に合わせることのできない私の為の、なんまんだぶつでした。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。