真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この私の自力心からの離れがたさを知れば難ということがわかりますが、それは同時にそんな私をして信を獲させお念仏を称えさせてくださる他力の偉大さ尊さをお示しくださっているのですね。

ところがこれを、信を獲ている人が少ないから私が救われることも難しくて大変な苦労が必要だというように聞いたりするのは、これこそ、仏智を疑う自力心だったのだな…と。

私が自惚れているというのが逆さまの姿なのではなくて、自惚れの私が自惚れでなくなって如来さまのほうに向かっていけると思うのが逆さまだったのです。

如来さまからなのに、私からというのが、逆さまの、自力でした。

なんまんだぶつ

*Comment

 

こんばんは。ご無沙汰しております(・ω・)

どこどこまでも、助けてもらうこちらのほうはそのまま。
すべて願力のひとりばたらきの救いですから、この機のなりで南無阿弥陀仏をそのままいただく以外にありませんでしたね…

南無阿弥陀仏。
  • posted by Rudel 
  • URL 
  • 2011.05/17 23:55分 
  • [Edit]

Rudelさん 

おはようございます。こちらこそ(=^・^=)

そうですね、私のほうは手遅れですからね。
だからもう力の入りようがないのですが、これほど力強いものはありませんね。
なんまんだぶ
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2011.05/18 08:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。