真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力の方向

先日は子どものことでとても疲れてしまう出来事がありました。
翌日は主人が出勤で早めに起きなければならないということで、その日も早めに子どもたちと一緒に床についたのですが、と言っても休日前で10時を過ぎていました。
だから睡眠不足ということもないはずなのですが、次の日に鏡で顔を見てびっくり…。目の下にクマというより、くっきりシワが出ていて、まるでマンガの中に出てくる徹夜明けの顔のようでした。最近は何かあるとすぐ体もだるくなったりして、疲れも一日ですっきりとれないことが多いように思います。
以前ならやることを多少溜め込んでも、体力にまかせて一気に片付けたりもできたのですが、正直、年齢を感じるこの頃です。

育児も子どもが大きくなれば楽になるかというとそうでもなく、また違った悩みが出てくるものなのですね。
救われたいなら体力や気力を出せ!というのなら、体力や気力の出せない人は救われないですよ。
欲の心を利用して”求道”をするというのを聞いたことがありますが、やる気の出るときもあったりなかったりする、気まぐれで当てにならない変わり通しの煩悩を根っこにしていたらいつまでたっても安心できませんでした。いつも気持ちを奮い立たせて頑張れるという人はいいかも知れませんが、だとしても頑張った結果で救われるのではないので、「いつか救われるために、、、、、、、頑張ろう」というのは、頑張れたと思えるときは少し安心できて、頑張れなかったと思うときは反省する…その繰り返しで、結局、感情的な自己満足の為の安心と反省の繰り返しだったなと思います。もちろん、生きていく為には努力と反省をするのは当たり前のことですが。

私は泣いたり笑ったり、感情に振り回されたり悩んだりする人間ですが、そのまま救われるので、お救いはそんな私の感情には左右されないものと言ったらいいのでしょうか。どこまでも浅ましい私をつつんでくださる安心のなかにあるのだよと、なんまんだぶつがいつも側にいてくださいます。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。