真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁と言動

ご近所さんとの会話の中であるお母さんが、「あ~早く夏休み終わってくれないかしら」と言われたので、気持ちがわかり過ぎて思わず笑ってしまいました。

子どもの頃は終わるのが嫌で仕方なかったのに、こんな日が来るとは思わなかったです。立場が変わればというものですが、これも贅沢なため息なのでしょう。

自分の都合によって変わるのですから私というものは本当に勝手です。

だから、カルト的教えによって人間が悪人にされてしまうということでは、ないのでしょうね。
カルト的教えに染まっていない人でも、悪いことをしている人はいます。
元々、持っている悪性が悪縁によって吹き出してしまうのです。

だけど、カルト的教えの場合は、善悪の判断を自分でしなくなってしまうので、よかれと思って悪いことを言ったりしたりしてしまう。

思ってはならないことを思うのが人間ですが、思ってはならないことと知っていれば、それを言動に移すことはしないものですが、その善悪が、ある組織や人に都合の悪いことは悪で、都合のよいことが善にされてしまったら…

元々の本性はそれほど違いはないのでしょうから、悪い人間に変えられてしまうのではなくて、悪い言動でも場合によっては平気になってしまうということなのでしょう。
人間が変えられるのではなくて、言動が変えられてしまうのです。

人殺しさえ正当化して実行させてしまう、実行してしまう。善いことだと決め付けてそのうえ善だから手段は選ばなくてよいとなる。危ういですね。人間というものは。

そんな迷う人間だからそのまま救うとの仰せを知ったなら、もう危ない橋は渡らなくてもいいのにな。

なんまんだぶつ


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。