真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

予想とは違っていたけれど

南無阿弥陀仏が私に疑いなく届いている状態というのは、やはり「不可称不可説不可思議」と言われますように、私の想像や思惟の及ばないものであったと思います。

聞法の動機は人それぞれで、煩悩しかない私に阿弥陀仏は、さまざまなお手だてで、阿弥陀仏に救われた世界に生きたいという希望を起こされるのだと思います。だから、私は動機は何だっていいと思っているんです。

ですから、最初の望んだ世界と実際の世界は、違うのかも知れません。違って当然なのかも知れません。むしろ違っていなければならないのでしょうね。
私は、違っていたように思いますが、それは想像していたよりもずっと素晴らしい世界であるような気がします。

苦しみがなくなるわけでもない。悲しみも同じ。つらいこともやってくる。欲や怒りや愚痴にも悩まされる。迷うのも悩むのもおんなじ。なかなか分かってもらえないのは、仕方のないことかも…知れません。
けれど、南無阿弥陀仏がいつも私に届けられているから、阿弥陀仏の存在を確かに感じて、どうしてって言われても分からないけれど、変わらない安心に包まれているんです。


*Comment

 

生きていると、いろいろと苦しみ悩みがでてきます。これでもかというくらいに。
ですから、仏法を聞きたいと思うこころ、弥陀の本願を求めようという気持ちを起こす動機は、人それぞれなのでしょう。
私の場合は、強烈な孤独感・寂しさから、弥陀の救いを求めております。
この聞法心も、阿弥陀さまのお力によっておこしてくださっているのでしょうが…。
私ら人間が求めている幸せは、五欲を満足させようとするものばかりなのでしょうが、はやく弥陀に救われた真の幸福の世界に生かされたいものです。
  • posted by M 
  • URL 
  • 2009.10/25 21:24分 
  • [Edit]

 

本当にそうですね…
次々と悩みや苦しみはやってきますよねぇ…そんな世界から離れさせてやる、というのが本願なのですね。
孤独、寂しさ…私は、人間で一番つらいのは孤独だと思っています。苦しいことがあっても、それを分かってくれる人が一人でもあったら、それは苦しみではなくなると思っています。でも、そんな存在は求めてもこの世には無いんです。それは…やっぱり、阿弥陀様ですよね…

欲を満たすのも、悪くないですよ。便利に暮らしたい、楽したいの心がこれまで人間の文明を発達させてきましたが、それだけでは満足できないのが私なんですよね。人が求める幸せを、私はくだらないものを求めているとか、見下したりする気持ちはさらさらありません。私もまったく同じです。刹那の快楽を求めて生きています。

変な話、心には阿弥陀様で、現実においても、それはおまけだとおもうのですが、だんだん次々とお友達ができて、本当に嬉しいです。寂しくなくなりますよ…それに関してまたちょっといろいろ思ったので、エントリーで書いてみます。



  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2009.10/26 12:24分 
  • [Edit]

 

hiromiさんのブログ、コメント、たいへん励みになっております。家族にも勧めています。ありがとうございます。次のエントリー、楽しみにしています。

  • posted by M 
  • URL 
  • 2009.10/26 12:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード