真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから作ればいいよ

…ずっと、一人でした。
他の人ほど顔を出すこともなくて、存在自体が申し訳ないような、そんな感じ。
何一つ質問したりする権利もないような、立場。
口を開くときは、叱られないように考えてからでないと言えないから、思ったことなんて言えない。
だけど、数が減るのは困るから、何か言ってやめられると困るから何も文句も言われない。そんな存在が私でした。

人から、何かを吹き込まれたり、誘われたりしたから離れたのではありませんでした。
私の疑問には答えてくれる人がいなかったから、聞きたいことが聞けないのなら、意味が無いと思って私の知りたいことを教えてくれる先生を探すことにしたのです。
私はそこにいること自体が目的ではありませんでした。阿弥陀仏の本願を聞いて、阿弥陀仏から信心を賜る身になりたかった、それ以外の安心は要らなかったのです。

好きだった人、慕った人、かわいがってもらった人…
でも結局心を打ち明けようにも分かってもらえるはずもないと感じて、一人誰にも心の内を相談することもできず、団体を離れました。一人だけ、話そうか迷った人がありましたが、そぶりを見せただけで信じられないような態度をされたのに私はまたショックを受けて、心を閉じてしまいました。

それで、やめてから先生に出逢ったのです。
私の心を分かってくれて、疑問に答えてくれた。何ものにもとらわれず、私の心だけを見てくれました。

たとえようのない比べようのない身の幸を味わわせていただく身にさせていただきながら、それでもそれはむしろまた、なかなか人には分かってもらえない世界であるということも、初めて知らされました。

「頑張ってるね…」なんて言われて、つい「お友達がいないんで寂しいからやることもないんで…」と言ったら、

「これから作ればいいんだよ。」
…励ましてくださいました。

ふうん。これから…できるのかなあ…

それで、別に、お友達を作ろうと思っている訳でもなく、人を誘ったりして善を積まないと救われないという脅迫観念でやっている訳でもなく、それまでいくらやりなさい、知らされたらやらずにおれないはずだ、とか言われても嫌だから人に話したりなんてしてこなかったできなかった私が、不思議とさせられて、別に、やらなくたって何にも、摂め取って捨てられないのですから、もう何にもしなくったってどうってことないんです。でも、なんか嬉しいからせずにいられなくて、そうこうするうちに、本当に人がお友達、お同行が来て下さるようになって…

心には、いつも阿弥陀様。
周りには、先生とお同行…

寂しさが、全くなくなるわけではないけれど、あたたかさに囲まれて、
感謝です…南無阿弥陀仏。。。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。