真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲望と安心

人間には根源的な欲望があるんです。

帰属…どこかに所属して従いたいという欲望

認めてもらいたい…自分を評価して欲しい 
自分だけでなく、他人から認めてもらって安心したい

わかってほしい…共感してもらって安心したい
等々。

…これらはみんなそれを得ることによって安心したいというもの。自分が無力だと思うほど、自分だけじゃ安心できないという心が出てきて、大勢の人や自分の好きな人から認めてもらったりわかってもらえたら安心ができるように思うもの。

だけど、本当の救いの安心は違う。
他の人間の評価は必要がないものだから。

どこにも所属していなくても
誰に認められなくても
誰にもわかってもらえなくても
いいんだよ、という安心。

誰かに念を押すことも聞くことも要らないなんて、ちょっと信じ難いですね。
でも、自分を含めた人間が、認めた知ったわかった等というものはなんにもならないのです。これは本当にどうしようもなく、自力無功だったのです。

だから、ずっと人の間においては、一人のまま、孤独のまま、誰にも分かってもらえないまま。
そんな孤独な悲しみを抱えたままの人が一人でも、集まっても、喜び合えるものなのかも知れないですね。
一人と言っても、独りじゃない。

阿弥陀さまが全部わかっておいでで、いらっしゃいました。
有難うございます。
なんまんだぶつ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。