真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい日々

久しぶりに姉に電話をした。
時々メールのやりとりで元気にしていることを確かめあったりしていたけれど、土曜日もフルに仕事をしている姉には忙しくて疲れているかもと思って最近は電話もあまりしなかった。

兄弟の中で実家と密に連絡を取り合っているのが私だけなので、母の介護のことなど今後のことを含めて姉にも相談しなければならなかった。
姉は夜も9時近くだというのに仕事帰りの車中で、やはり大変そうだ。もう少し楽なところに変わろうか云々という姉の愚痴めいた話も聞きながら、相談にのってもらった。

今後のことを考えるとお金の話も出てくる。兄弟とはいえ皆それぞれ独立した家庭ももっているのだし、お互いなかなか言い出しづらかったりもするが、姉も優しい人だから、話せばわかってくれる。離れていても家族で助け合える、そんな関係でよかったなと思う。

かえって姉は私のことを心配してくれて、私はなぜか思わず「いやあ、私宗教に騙されてたから、その時毎月使ってたお金のことを思ったらまだいいよ…私はそんなに多くはなかったんだけれど」なんて言ってしまった。「ええっ!?そうなの、ハハハ」。その後も色々話しながら、そういえばそんなこと姉にも言ってなかったっけ、と思って自分でもさらりと言えてしまったことが意外だった。それから、何年か前にやめたことや、他の人と比べて年数の割にのめり込んでいなかったことが幸いでもあったし、それで気付くのが遅れたことなんかも話した。

姉に「そうなの…〇〇〇(私の名前)なんか頭のいい子なのに?」なんて意外なことを言われて、姉からするとそう見えていたんだと思いながら、「いやだから悔しくて情けなくて、どうして騙されたのか知りたくて、心理士さんのところに相談に行ったりもしたんだよ」という言葉が出て、ああ、だからかも知れない、と思った。

今まではどこか恥ずかしい、決して消えることはないけど消してしまいたい過去のように思っている部分があったのかも知れない。それが、心理士さんとの対話の中で、私の中でS会に入って得られると思って入ったのに結局得られなかったもの、実際に得ていたもの等々を整理していくことによって、私が何を欲し、そしてそれがS会にいたときや今の私の中でどう解決されているかいないかを知ることができた。心理士さんとのカウンセリングは今も続いているが、今はS会の話はひとまず終えて、もう少し私自身について深く掘り下げる手助けをしてもらっている。

そんな気もなかったのに姉に笑い話のようにさらりと話ができたのが意外だった。きっと、騙されたことを私の中で受け入れることができるようになり始めたのだと思った。
だけど私は決して、S会が騙していることも、自分が騙されたことも、許しはしない。
だから私はどうして騙されてしまったのかを考えずにはいられず、騙している事実と自分自身が騙された事実から目をそらさず、少しずつ自分自身の中で取り組んできた。私には幸い精神の余力があったからできたとも思う。そしてそれは騙される前の過去の自分に戻るのではなく、騙されたことをも乗り越えてそれもひっくるめた自分の新たな出発なんだという希望を与えてくれている。

そして何より話していても思ったのは、S会をやめてから、お金云々のことより、本当の浄土真宗を知って心から喜べるようになったことが私にとっては一番有り難いことだということ。
どこかに宿題のような重荷を抱えさせられたまま、無理やり喜ばなくては、人にも勧めなくてはという感じもあった会員時代を思うと、浄土真宗の素晴らしさを身をもって知らされていることは、何にも代え難い喜びだ。やっぱり、あんなものじゃなかった、こんなにも素晴らしいお念仏の世界、心の底から…間に合ってよかったのです。
なんまんだぶつ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。