真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OK

爽やかな季節になりました。
最近は家の片付けをよくしています。

段ボールを整理していたら、新品の本が出てきました。どうも何かの通信講座の教材の付録に付いてきた本らしく、ペラペラとめくってみると、人間関係をうまく築いて保っていくための自己啓発本のようでした。
私は自己啓発本のようなものをほとんど読まないので、こういった種類の本は家にはほとんどありません。

自己啓発本と言えば、「光に向かって」のようなためになる話もその部類に入るのかも知れませんが、私は、私のようなどうしようもない人間でも救われる救いを求めていたので、いくらいい話を読んだところで、「表面でいい人でも本性は極悪人じゃないか」「極悪人なんだから、こんないい話は全部そらごとたわごと」とか、ついには「いい人間になる話じゃなくて、極悪人と知らされる話を聞いたほうがいいんじゃないか」とまで思ったり…自分の自覚が先にあると思い込んでいたから、今思うと苦笑いです。

そんなこともあってそういう類の本もこれまであまり読む気もしなかったのかなとも思いながら、でも今の私の悩みにマッチするところもあって、読んでしまいました。

内容は、交流分析を元にした心理学的なものでしたが、いろいろ自分に当てはめても納得させられるところもあって面白く参考になりました。対処療法的なところもあるからこれで万事解決できる訳ではないのですが。

中に「私もOK、あなたもOK」の話もあって(OKといっても悪いところもそのままでいいという意味ではないです)、これがなかなか難しいという話で、たしかに、ついつい「私はOKじゃない、あなたもOKじゃない」とネガティブになりがちなんですが、自分や人様をディスカウント(値引き、否定)することで自己防衛をするのでは、たしかに限界があって行き詰まってしまいます…。

でも、考えてみたら阿弥陀さまって、なんまんだぶって究極の「私もOK、あなたもOK」の世界ですね。

いつでもどこでも「あなたはOK」だよと招き喚んでくださっていて、いつでも応えさせていただけるような…ただし仏さまからの「私はOK」は阿弥陀さまからのお慈悲で、私という本当はOKになれない存在に届く不思議といいますか…
嬉しいですね。私もなるべく人間関係においても「あなたもOK 私もOK」の意識で生きていこうと思うのでした。なんまんだぶ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。