真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お聴聞にて④「過ちを犯す可能性を秘めている」 

聖人は言われた。
「それはできないのではなく、今はそういうことをする縁がないからしないだけだ」

過ちを犯す可能性をもっているのが私だということ。
煩悩具足(自分中心の生き方しかできない)の凡夫と信智する…出発点
人を傷つける可能性をもっている

誤解…「煩悩は変らないから人を傷つけても仕方ないんだ」
これは浄土真宗の教えを受けていく姿ではない。
いつでも過ちを犯す可能性があるのだから少しでもそうでない私になっていこうというのが浄土真宗。

若不生者 不取正覚
あなたの幸せが私の幸せという阿弥陀さまの願い

~~~~
何でも思うのが私だからこそ、思ってもしないということは大事なことと思います。
思った上で行為に移せばもっと罪。思い止まるということができるのも人間、それでも縁によってはできない私、それでも救うというのが仏さまでした。

そんな阿弥陀さまの願いを受けていく私。たとえどんなに深く悲しい闇を抱えていてももっと強い光に照らされている。そしてこれからも照らされていくことを知っている。もう闇を恐れなくてもいいんだよと言っていただいている。「そんな」私が救われる…少しでも「そうでない私」になっていこう。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。