真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

感謝

夏もあっという間に過ぎました。朝晩には涼しい風がふき、秋の訪れを感じるこの頃です。
今年の夏休みもいろいろなことがありました。

大切な恩人が亡くなって、寂しさと想い出と感謝がぐるぐる頭の中を廻って、それでも何より、お浄土があってよかったな、ご活躍されているからよかったな、また会えるからよかったな、と

不確かな私を間違いなく救う阿弥陀さまの確かさを、恩師を思い出すにつけ、今日も伝えてくださっているのだなと、同時に、それを届けてくださるお念仏なのだなと、私は今日もなむあみだぶつ申しております。

体験談というのはやはり功罪があります。訴える力が大きいので、正しく理解されればよい効果も生みますが、誤解されると思わぬ方向へ、他人や自分を追いやることになるかも知れません。

私にとっては当たり前のことでも、一部の方には(と言ってもそんな方が読むとも思えないのですが、もしかすると何かの縁に目に触れるかも知れません)信じられないことで、思わぬ反応があるかも知れません。
自分のことについて語っても、他人への攻撃と受け止めてしまう状態の人達があるのも事実なのです。
すべてが正しいと思い込んでいる組織の中では、批判と中傷の違いがわからないのです。すべてが正しいのですから、まっとうなものであっても批判というものは認められず、すべてが悪口、誹謗、怨み妬みでしかないのです。
仕方のないこととはいえ、真摯に対応するには相当の労力を要します。私は、私にできるやり方で、阿弥陀さまをお伝えしていきたいと思います。

それはさておき、私たちは、私は、阿弥陀さまに、お念仏に遇えたのです。
「間に合って、よかったですね」
お互いあのようなところを巡って、間に合って本当の法に遇えて、たとえいつ命が尽きてもお浄土で、よかったですね、そしてこうして出会えて、ありがとうございました、本当によかったです。

なんまんだぶつ

*Comment

NoTitle 

ご無沙汰しています。

あの時、夏風邪で寝込んでいた私のところに、突然の知らせで、何がなんだか、とても本当のこととは思えませんでした。
その2ヶ月前に病室で、息子さんとも一緒にお話をして、それから電話があって、病院をかえてもっと強い治療をすると聞いていたのでしたが、またお会いして直接質問したいことも沢山あったのですが、残念です。

ところで、あの方のブログはずっと残されるのでしょうか。

南無阿弥陀仏
  • posted by 雑草 
  • URL 
  • 2012.09/27 22:59分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ありがとうございます。
どうもこちらこそご無沙汰しております。

そうでいらっしゃいましたか。。。
私とお話したときも、治療に向けての気力充分といった感じでしたので、未だに信じられない気持ちです。お互い無常とは聞かせていただいてはいても。。。

> ところで、あの方のブログはずっと残されるのでしょうか。
どうなのでしょうか。。。代わって管理される方がいらっしゃればどうにかなされることもあるのでしょうけれども、そのままでいいのではないでしょうか。私たちに遺していってくださったのだと思っております。
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2012.10/08 04:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

hiromi様へ
natsuと申します。
先程、hiromi様へメールを送らせて頂きました。
よくわからない内容になってしまいましたが、一度ご覧いただければ嬉しく思います。
  • posted by natsu 
  • URL 
  • 2012.10/19 21:37分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

natsu様
ブログをお読みいただき、またメールをありがとうございます
お返事をさせていただきましたのでよろしくお願いします
  • posted by hiromi 
  • URL 
  • 2012.10/20 09:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード