真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思えるかどうかを問題にする心

とかく人は、「思える」かどうかということを問題にします。
「そうは思えないから…」と言って否定します。
思えたら、事実になるかのように、思えるかどうかということにこだわってしがみつこうとします。
確かな、実感のようなものが欲しいのです。

でも、たとえそれが得られようとも、それは「私」の実感であって、その私自身が不確かな頼りないものである以上、私の実感というものは、頼りになりませんね。

私が思えなくても、実感がなくても、死んでいかなければならないという事実。
そんな実感がないのんきな私があるというのも事実。
そして更に、そんな私をまるごと抱えてくださる存在があるという事実。

思えなくても、思えても、左右されない。
私の思いには用事がないから。
それがなむあみだぶつの救い。

思えるかどうかを問題にする心を捨てて、私の思いより前に事実が先にあったのだと聞かせていただいています。

*Comment

 

そんな思いを一番頼りに生きてきました。 ありがとうございます。
  • posted by  
  • URL 
  • 2012.11/28 04:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。