真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違えてはいけないと間違えている

間違えていては救われない─と間違えていました。

「曲がった松だなー」と見るのがまっすぐに見るということ、という話がありましたが、これは曲がっていると見ているのかまっすぐに見ているのか、一体どっちなのでしょう。

これは、曲がってるということとまっすぐということが、相容れない二つの対立関係にあると思っていると、解決できないと思います。そうではなくて、一方が一方を含んでしまっている、包んでしまっている包含関係と見るのです。「間違っている」というのが、「正しい見方」であるという、すなわち「間違っていると見る」のが「正しい」というように。

救われようのない私を救ってくださるというのも、救われない私というのがすっぽり包まれているということなのですね。救われない私が阿弥陀さまによって、と言っても、救われる私に変化したり移動したりするのではなかったのです。


× 助からない私 ───➝ 助かる私  自力の世界。私には無理。^^;



助からない私(のまま) ←阿弥陀さま(なもあみだぶつ・私を助ける)

他力がはたらいてくださる。よかった。

なむあみだぶつ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。