真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ないものねだりの理想郷

人間の欲望にはきりがなくて、満足も続かないというのはそのとおりで、しかも人間のやることにはどうしても間違いや過ちが出てきてしまうものです。元々悪人なんだから仕方ないだろという悪い意味での開き直りではなくて、不完全なもの、完璧にはなりえないものとしての人間の実像があると思います。

だから、私はある会に所属していたときから、そこで説かれていることは唯一の真実だから唯一の真実の団体だという触れ込みがあったとしても、人間がやっている以上は、間違いや誤りがあるものだろうと思っていました。もし過ちがあった場合に、それを認め改善するだけの度量や力があるかどうかは別として。

ですので、その会やその会長に対して「過剰な」期待や依存はしてこなかったのです。だからこそ、そこにいては目的が果たし「にくい」ように感じたからやめることもできたたと思います。会にいること自体が目的とは思っていませんでしたし、幸いにもそこまで病的に深入りするところまでいってませんでした。

そのせいか、周りの人と自分の違いはいつも多少感じてはいました。確かに、団体を作れば代表となる人はあって皆で盛り上げていこうという気運はあってしかるべきなのでしょうけれども、子どもの頃に見て強烈な印象を受けた、創価学会のような、(最近入ってくるようになった北朝鮮の画像でもそうですね)「〇〇先生ー!〇〇先生ー!〇〇先生~~!!」というようなものは、浄土真宗では否定されているはずと思っていましたし。(個人的に勝手に先生崇拝をするのは仕方ないとしても、善知識だのみは信仰的には間違いなわけです。)でも、これも難しいところなのですが、個人的に誰かを崇拝していたら救われないかといえばそうともいえないわけです。(誰かを崇拝しないと救われないといえばもちろん間違いになりますが。)要は帰命の対象を間違えないようにするということですよね。

つまり、無条件の救いである以上、「〇〇していたら救われない」という言い方はできないわけです。(「〇〇している=弥陀に帰命できない」になる場合を除く。)これは会長自身も言っていたことですからよく聞いていた人なら理解していると思います。これは難しいところですね。ともすれば造悪無碍になってしまいます。

間違いを起こすものとして認めつつ、それでも救われることの有難さとともに、だからこそ生きている限りできる限り間違いのないよう戒めていく…としか言いようがないのかも知れません。

で、本題に入りますが、(^^;)
だから「間違いのない人」や、「間違いのない団体」、つまり理想郷はないと思うのです。

私は自由の身となって、今いろんな団体の方や会派の方のお話を聞いたり、こちらでご紹介したりしていますが、だからといってその団体が理想で悪いところや問題がないとは思っていません。
批判がないのではなくて、実は批判が許されない団体なんて例えば独裁国家のような不健全な団体なのではないでしょうか。

人間に間違いのないものを求め始めた途端、それ自体が間違い、破綻への始まりだと思います。
安全神話にしても然り…完全にはなりえないのが人間なのだから、それが有りうるとする前提が間違いだと思うからです。
「もう間違いない」、「あの人の言うことさえ聞いていればいい」…考えなくていいから楽です。思考停止できます。人間の脳は、常に楽をする方向に働くそうです。

不完全なもの、不安定であることを前提として、いかにバランスを保っていくか…人間である以上、悩んだり考えたりすることを放棄してはいけないのでしょうね、多分。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。