真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

楽しい読書

お友達からのご縁で、大峯顕師の著作を読ませていただいております。

いやあ、これが。大変よいご縁でありました。

実は、氏の別の著作は読んだことがあったのですが、どちらかというと哲学的なお話だったので、当時はよくわからなくて(今読んだらまた違うかも知れませんが)、それ以来でした。

新鮮で、また違った感動と共に、阿弥陀さまの有り難さを味わわせていただいております。

また感想など書きたいと思います。



毎日、少しずつ読む楽しみをいただいております。

以前に主人が、本を買っても一気に読んでしまうと楽しみが終わってしまうから、あえて少しずつ読むと言っていたのが、ああこういうことかと最近になってわかるようになりました。

今まで、私にとって本というものは勉学やその他必要に迫られて読まなければならないというものばかりだったせいかも知れません。

思えば、今までいつも義務感や強迫観念のようなものばかりに追い立てられていた私の人生、、、


阿弥陀さまありがとうございます。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード