真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あみださまに 背を向ける私 逃げている私

お寺の掲示板に、「阿弥陀さまに 背を向ける私」と貼ってありました。
本当にそうだなぁと有り難くて、お念仏。。。

K先生とKさんとの問答。
とても厳しかった問答…と言っても、詰問されたり、叱責されたり、追及されたりするんじゃありません。
お二人とも、すごく優しかったですよ。
厳しかったのは、内容が、、、です。

いろいろ話して、答えてもらったりして、それでもはっきりしないと悶絶するばかりの私の心の中…
どうにもならないものを、どうにかしようとするばかり。
わかるはずもないことを、わかりたくて。
もう、疲れちゃって、嫌になっちゃって。
「はい…はい…はい…」
…「今、なに考えてる?」
「…。ああ、もういいやって投げやりな気持ちで、上の空で聞いてました」。やけくそになって正直に答えました。
「ほら、それが逃げでしょう」
「……。
ああ、そういうことですか。確かに、逃げてますね。今まで、いつも「逃げてる」って言われても、そんなことないのにって意味がわかりませんでした。そうですね。もう嫌になると終わりにしたいんですね。だから、「はいわかりました」とか「はい考えておきます」とか言って先送りにして、終わりにしたいんですね…。」ほとほと、自分に呆れたものです。

今では忘れられないいい想い出です。

以前の私なら、その言葉を見て、
ああ背を向けているから助からないんだなぁなんて思ったかも知れません。

向かうんだ、遭うんだ、辛くても逃げずに頑張るんだ、
地獄に行きたくなかったら、頑張って聞いて、たくさん人を誘うんだ、
って、違いますよね。

背を向けているから助からないんじゃありません。
逃げているから助からないんじゃない。
背を向けていることに気付いたのが助かったのでもない。

この、背を向けている、背を向け続けている私を、、、

どこまでも深いお慈悲でございました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。