真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

疑いの果てに

疑っていることも、分からなかったんです。

信じようとしてはじめて、疑っているんだと、知ったときは驚きました。
いや、驚くような、罪を感じるような自分ではないのですが、阿弥陀仏のお慈悲と御苦労と、聞いて分かったのに、疑うんですね、私は。そんな素直な殊勝な者では、なかったのです。

疑う私を疑いなく救う本願なのだと、阿弥陀仏から知らされて疑いのない身になりました。死ぬほど疑っていたのだと、私ほど疑った者はなかったと、知らされて泣きました。

阿弥陀仏の御心が届いているから疑いがないんです。
だから、もう疑いようがないんです。

こんなことって、他にないですよね。
とうてい、自分では無理ですよ…
たった一つの、まことの世界。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード