真の知識にあうことは

真の知識にあうことは かたきがなかになおかたし 流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき 親鸞聖人

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜ぶこころ

どういう訳か、こんなつたない私のぶろぐを読んでくださる方が増えてきて、お恥ずかしいながらも、ありがたくうれしい限りです。毎日書けたらいいな…と思っているのですが、夕べは子どもが変な時間に寝て起きて、寝かしつけているうちに一緒に眠ってしまい、そのまま日付が変わっていました…

子どもや主人のことや家事に追われるばかりの毎日で、お聴聞ももっとさせていただきたいのですが、最近は先生のところで紹介されていたりする、勧学の先生のご著書などを拝読したりもしています。それがなんかとってもいいんです。

もっと聞きたいとか、読みたいとかそういう心は、どこからくるのかというと、勉強させていただかなくては…というのも、もちろんあります。御恩報謝に生きようと思ったら、教えに従う、これが大事なので、聞かせていただきながらみ法と共に生きていかねばならないと思うのです。

それもあるのですが、でも私の場合一番は、うれしいからです。

読ませていただいたり、聞かせていただくと、そのとおりだなあ、本当にそうだった、有り難いことだなあというのが自然に溢れてきて、感動が胸に広がります。心が反応してしまうんです。

喜ぶ心も、阿弥陀仏がくださったのですね…

*Comment

 

毎日更新、たいへんだと思いますが、私はhiromiさんのブログに感動することが多く、思わず家族に読んで聞かせることもあります。
信前の私でさえ、加茂師や深川師の言葉には、ひきつけられるのですから、hiromiさんが、読まれれば、さぞかしうれしいのだろうと察しられます。
  • posted by みかみ 
  • URL 
  • 2009.11/19 23:34分 
  • [Edit]

 

ありがとうございます。いいえ全然大変ではないんですよ。毎日同じようなことばかりでお恥ずかしいのですが、好き勝手に書かせていただいているので、楽しいです。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
hiromiです。

日々の喜びの中で
感じたことを綴っていきます。

メールは上の「Menu_s」からフォームを開いてください。

CalendArchive

最新記事

Link

*~*~*~*~*~*~*~*~*
当ウェブページはリンクフリーです。 リンクしてくださりありがとうございます。

全記事表示リンク

メールフォーム

メールはこちらからでもどうぞ ご感想、ご質問、雑談等、お気軽にお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。